こんにちは、あなたはいびきに困っていませんか?
困っている方は、この記事を最後まで読んでみてください!
絶対に有益な情報があると思います。

いびきの原因とは

近年、いびきに悩んでいる人が多いそうです。
医療機関に受診する方も増えているのだとか。

それも、そのはずです。現在、いびきをかく人の割合は、男性24%・女性10%という統計結果があります。
これは、男性なら4人に1人。女性なら10人に1人がいびきをかくということになります。

では、その原因とは一体何なのでしょうか。

いびきの原因は睡眠時の呼吸に関係がある!?

suimin_nonrem (1)

いびきをかく原因は、空気の通り道である気道に関係があります。
この気道が何らかの原因で狭くなった時に、空気が粘膜を振動させて、それがいびきとなります。

では、気道が狭くなる原因は何なのでしょうか。

肥満

himan07_ojisan

肥満にある人は、いびきをかく人が多いといいます。
これは、先ほど説明した通り、肥満が原因で気道が狭くなってしまうからです。

肥満に関わらず、首周りに脂肪が付いている人はいびきをかきやすくなります。
二重あごなどがその特徴です。

運動不足などで筋力が低下することでいびきをかくということも原因として一つありますので、程よく運動はしましょう!

鼻づまり

hana_kosuru

鼻がつまっている人は、主に睡眠時は口呼吸になるという特徴があります。
口呼吸になると、鼻呼吸の時よりも、気道が狭くなるため先述の通り、いびきの原因となります。

鼻づまりが原因のいびきは、最も治しやすいです。
ドラッグストアなどで、鼻の通りを良くするテープなどが安く売っていますので、それを付けるだけでだいぶマシになると思います。

女性ホルモン

akachan_ninshin

先述のいびきをかく人の割合の統計ですが、60代の方に限定した結果の場合、男性60%・女性45%と、女性の割合が大幅に増えています。
これは、女性ホルモンに関係があります。

女性ホルモンには舌を支える筋肉を発達させる作用があり、気道を広く保てるため、男性よりも女性の方がいびきをかく人の割合が少なくなっています。
しかし、年を取るにつれて女性ホルモンが減少するため、年齢層が大きくなるほど女性のいびきをかく人の割合が増えています。

睡眠薬とアルコール

beer_glass

睡眠薬とアルコールは、一概には言えませんが、全身の筋肉を緩ませる作用があります。
そのため舌を支える筋肉が緩み、下が喉の奥に落ち込むため、いびきの原因となります。

しかし、このいびきは一過性のものなので、心配する必要はありません。

いびき対策におすすめのグッズ

ここからは、いびきを確実に抑えるためのおすすめのグッズを紹介します!
なお、いびきを抑えるには自分に合ったグッズを使用することが一番なので、自分に合ったグッズを探してみてください!

いびき対策のおすすめグッズ

天使の寝息

この天使の寝息は、自身に負担を与えることなく、楽にいびきを抑えられます。

さらに、このまくらを使用すると肩こりも治るという一石二鳥の商品です。

使用者の97.1%が、この商品に高評価を寄せており、ネット上でも大絶賛されています。

まくらを高くし過ぎても、気道が狭まり、低くし過ぎても気道が狭まる。
そんな難しいまくらの高さをこの天使の寝息なら、調節せずともフィットし、一瞬でいびきを抑えられます。

おすすめの商品ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

えぞ式 すーすー茶

えぞ式 すーすー茶は、元は鼻炎・花粉対策、鼻づまり用のすっきり爽快なお茶として誕生しました。

ですが、鼻づまりを解決させることでいびき対策にもなるため、いびきにお悩みの多数の方に購入されています。

毎日飲んでいるお茶をこのお茶に変えて飲むだけでいびき対策になるため、三日坊主の方でも続けやすいと思います。

花粉症対策にもなるため花粉症をお持ちの方には一石二鳥のグッズです!
さらに、副作用もありませんのでお子さんにも人気です!

何より、まくらより価格が安く、取っ掛かりやすいので本当におすすめです!